EMS-KOUTEI 工程管理システム

現場改善トライアルセット

EMS-KOUTEI

TOP EMS-KOUTEI

こんなお悩みありませんか?

工程管理や原価管理を始めたい

手書き日報を楽にしたい

現場の進捗状況を知りたい

仕掛在庫を把握したい

生産効率を向上させたい

生産実績を収集して分析したい

そのお悩み EMS-KOUTEI が解決します!

EMS-KOUTEIの特徴

  • 1
    現場の稼働状況がわかる
  • 2
    実績データが作業日報に活用できる
  • 3
    既存の指示書を流用して始められる

EMS-KOUTEIとは

工程の開始と終了情報を取得し、工程の実績収集を行えるシステムです。
集積したデータを基に様々な工程管理の分析に使用することができます。

EMS-KOUTEI概要

バーコードハンディターミナルを活用して工程の開始・終了を取得し、工程の実績収集を行えるシステムです。
工程管理をしたいけど何から始めたらよいのかわからない、工程管理は難しいとお考えの方に最適なトライアルアプリケーションです。
※ 品番単位で指示書バーコードを発行することができます。

システムメニュー
  • 作業履歴取得したデータを時系列に並べて作業履歴を確認
  • 品番マスタ品番を登録し、指示書バーコードを発行
  • 工程マスタ作業工程、工程名を登録(作業履歴の工程名として表示)
  • 担当者マスタ作業担当者の担当者コード、担当者名を登録(作業履歴の担当者名として表示)
  • 指示書発行リスト発行したことのある指示書一覧を確認(指示書バーコードの再発行も可能)
  • 環境設定ハンディターミナルやフィールド名、データのバックアップなど各種設定が行えます
バーコードハンディターミナルで情報取得を行うデータ
担当者コード(誰が)工程コード(どこで)指示書コード(指示)